保険会社はたくさんあります。

生命保険をかけようと思ったら、その中のたった1社を選ぶことになります。
それってけっこうたいへんなことです。


まず基本をおさえるとすれば、保険の内容よりも会社の業績が安定しているかを見ます。

保険はたとえ保険会社が経営破綻、あるいは事業を売却したとしても契約は継続されます。

ただし、会社名が変わるだけで人間は不安になるもの。
営業担当者が知らないひとに変われば、いままで通じていたこちらの思いや都合がまったく通じなくなって、事務的な対応になりますね。
それに保険金が減ることも・・・。


会社の経営状況は「格付け」を調べればわかります。

格付け保険金の支払い能力(保険財務力)の強弱を格付け会社が記号で表したもの。

格付け会社は現在5社あって、評価は各社すこしずつ違いますが、すべてでトリプルB以上であることが望ましいです。

任意の格付け会社3社中2社以上Aランクの保険会社は、アクサ生命日本生命東京海上日動あんしん生命など8社あります。

他にチェックポイントは、

ソルベンシーマージン比率500%以上。

基礎利益・実質純資産額が2年以上続けて伸びていること。

■ 保有契約件数や保険料収入が2年以上続けて伸びていること。

などが挙げられます。

保険のことは保険屋ではなく、中立の立場のプロに任せる!乗り換えるなら今。
▼無料相談申込みは電話よりWEBが便利▼
》 》 結婚をしたとき・子供が産まれたときは生命保険の見直し無料相談